日本赤十字社石川県支部では救急法等の普及を通じて「人間のいのちと健康、尊厳を守る」活動を推進しています。

令和元年度には、ツエーゲン金沢のトップチームの選手・スタッフ・ボランティアに救急法講習を受講いただくことで、赤十字活動を広く県民にPRすることができました。

このたび、日本赤十字社石川県支部とツエーゲン金沢様は、これまでの関係をより発展させ、相互の連携を強化し、様々な活動を協働で推進することを目的として、パートナーシップ協定を締結しました。

今後の連携事業

  • ツエーゲン金沢のホームゲームへの入場者1人につき1円を、社会貢献活動として赤十字の活動資金に寄付
  • 日本赤十字社応援試合の実施【99() 救急の日】
  • 選手のサイン入りユニフォーム等のチャリティーオークションを実施
  • 選手を起用した赤十字広報の実施
  • 講習会を通じた救急法の普及  など

今後も県民の皆さまのいのちと健康を守る活動を連携して推進していきます。