日赤石川県支部とツエーゲン金沢は、相互の連携を強化し、様々な活動を協働で推進することを目的として、8/7()にパートナーシップ協定を締結しました。

この協定に基づき、9/9()救急の日に「日本赤十字社応援試合」を開催しました。 
会場に赤十字ブースを設置し、救急車の展示・撮影会、AEDの使い方説明会、 赤十字活動資金の募金などを行ったほか、 スタジアムの電光掲示板で赤十字のCMを放映いただくなど、 サポーターの皆さまに赤十字の活動をPRしました。 



今後も選手やスタッフへのAED講習会をはじめ、様々な活動で連携を深めていきます。