10月29日(日)に開催された「金沢マラソン2017」に、赤十字ボランティア(安全法奉仕団、青年奉仕団、金沢星稜大学生奉仕団)81名はAED隊としてランナーの救護に、JRC(青少年赤十字)高校生メンバーは、沿道整理などに参加しました。

コース沿道で声援を送りながらランナーを見守ったAED隊からは、「心停止などの重大事故に備える活動はとても緊張感があり大変だったが、無事に大会が終了してホッとしている」との声が上がっていました。

  • 沿道で声援を送りながら見守るAED隊1

    沿道で声援を送りながら見守るAED隊1

  • 沿道で声援を送りながら見守るAED隊2

    沿道で声援を送りながら見守るAED隊2

  • 傷病者が出たときにいち早く駆けつけるため 自転車を使用

    傷病者が出たときにいち早く駆けつけるため自転車を使用

  • JRC高校生メンバーは、沿道整理で大会をサポート(辰巳丘高)

    JRC高校生メンバーは、沿道整理で大会をサポート(辰巳丘高)