11月2日(土)、金沢市夕日寺校下で、県内51番目となる地域奉仕団(ボランティアグループ)が結成されました。県内では9年ぶり、金沢市内では15年ぶりとなります。

結成式では、山野日赤金沢市地区長(市長)から「地域福祉の一助となってほしい」との期待が寄せられ、中川奉仕団委員長は「防災・減災のためにも地域の拠点は不可欠。新たな団体として活動していきたい」と決意を述べられました。

今後、地域の防災訓練などで活動していく予定です。