表彰制度

赤十字活動資金のご協力に対して、日本赤十字社や国からの表彰制度があります。

日本赤十字社の表彰

個人

表彰区分 社費額 表彰等
特別社員 一時または会員として毎年2千円以上で累計額が2万円

特別社員

称号付与通知書・門標

銀色有功章 一時または累計額が20万円

銀色有功章

有功章(楯型)・門標

金色有功章 一時または累計額が50万円以上

金色有功章

有功章(勲章)・章記・門標

社長感謝状 金色有功章受章後一時または累計額が50万円以上

社長感謝状

感謝状

法人

表彰区分 社費額 表彰等
銀色有功章 一時または累計額が20万円以上

銀色有功章

有功章(楯型)

金色有功章 一時または累計額が50万円以上

 

金色有功章

有功章(楯型)

社長感謝状 金色有功章受章後一時または累計額が50万円以上

社長感謝状

感謝状

支部長感謝状(個人・法人共通)

100万円以上を一時にご協力いただいた方

国の表彰

厚生労働大臣感謝状

同一年度内に累計で個人:100万円以上、法人:300万円以上ご協力いただいた方

紺綬褒章(団体は褒状)

一時(またはあらかじめ分納の申し出により3年以内)または3年以内の累計額で
個人:500万円以上、法人:1,000万円以上をご協力いただいた方
(※紺綬褒章(褒状)は、内閣府賞勲局通知により、分納の初回寄付が平成29年4月1日以降である場合に限り、3年以内という分納期限の制限なく授与申請を行えるようになりました。)