9月27日(木)、幼稚園・保育所・こども園の子どもたちに、自分の身を守るための基礎的な知識や判断力を身に付けてもらうことを目的として作製した防災教育教材「ぼうさいまちがいさがし きけんはっけん!」を、県内では初めて東みなとこども園(七尾市)に贈呈しました。

当日は教材を使った授業も行われ、七尾市奉仕団協力のもと行なわれたグループワークでは、園児56名が「花びんが落ちてきたらあぶない!」「地震になったら机の下がいいよ」などの様々な声をあげながら、危険な場所やとるべき行動を考えていました。

防災教育教材「ぼうさいまちがいさがし きけんはっけん!」

  • 県内で初めて贈呈

  • 教材を使った授業の様子

  • どこがあぶないかな?みんなで考えます

  • 「ぼうさいまちがえさがし きけんはっけん!」